下川辺 隆史

東京大学
情報基盤センター スーパーコンピューティング研究部門

略歴と研究

2017年4月より東京大学 情報基盤センター(ITC)において准教授。
2012年3月に東京工業大学 大学院総合理工学研究科 創造エネルギー専攻にて博士(理学)修了。 2012年4月より同大学学術国際情報センター(GSIC)において特任助教。 2013年1月より同センターにおいて助教。同センター 青木研究室に所属。
数値流体力学、GPU (Graphics Processing Unit) による汎用数値計算、 ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) の研究に取り組んでい ます。2011年 ACM ゴードン・ベル賞受賞。 2007年東京工業大学 大学院理工学研究科 基礎物理学専攻博士前期課程修了。 もともと天文学観測分野の研究に従事していたため、天文観測分野へHPC技術を活用する研究にも取り組んでいます。